@5ちゃんねる

オモシロスレッドまとめブログ

    カテゴリ:社会 > 犯罪

    3
    1: 風吹けば名無し 2018/09/02(日) 14:08:51.51 ID:DmKjCMKv0
    no title

    やったぜ。

    【【画像】外国人「日本はいい国だよ、みんな良い人だし街に出ても殺されたりという怖さがないからね」】の続きを読む

    4
    1: @くコ:彡 ★ 2018/08/31(金) 09:16:52.91 ID:CAP_USER9
    ・昼下がりの帰り道 無言のスカートめくり…バカっぽい 北区

     きょう(30日)昼過ぎ、東京・北区で帰宅途中の女子生徒が、背後から近づいてきた不審な男からスカートをめくられる被害にあったとして、警察に110番通報が寄せられた。

     痴漢被害があったのは、30日午後0時50分ごろ、北区浮間2丁目のJR埼京線「浮間舟渡駅」周辺で、自宅に帰る途中の女子生徒の背後に男が急接近し、無言でスカートをめくったあと、駆け足で逃走したというもの。

     被害者によると、男の年齢は20~30代、身長175センチ前後、中肉体型で、髪はボサボサ頭、白のTシャツに黒っぽいズボンを履き、黒いリュックサックを背負っており、終始無言だったという。

    no title


    2018年08月30日 17時36分 ハザードラボ
    https://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/6/26228.html

    【【東京】昼下がりの帰り道 無言のスカートめくり バカっぽい 北区】の続きを読む

    3
    1: 樽悶 ★ 2018/08/31(金) 16:41:22.11 ID:CAP_USER9
    https://lpt.c.yimg.jp/im_siggep9JayFGVj3ucbb0mwOAgg---x400-y225-q90-exp3h-pril/amd/20180831-00000003-hokkaibunv-000-thumb.jpg

     札幌市豊平区の僧侶の自宅で、頭部を切断された男女の遺体が見つかった事件で、遺体は僧侶の男の妻と長男であることが分かりました。

     この事件は、8月25日、札幌市豊平区の僧侶、長岡雅人容疑者(60)の自宅の風呂場で、頭部を切断された男女の遺体が見つかったもので、長岡容疑者が、死体損壊・遺棄の疑いで逮捕・送検されています。

     遺体は妻・木ノ美さん(58)と長男・親良さん(19)と判明しました。

     長岡容疑者は「首を絞めた」「やってはいけないことをした」などの供述をしています。

     動機については「悟りを開く知らせが来た」などと意味不明な話をしていて、警察は長岡容疑者の刑事責任能力についても調べています。

    8/31(金) 10:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000003-hokkaibunv-hok

    【【北海道】遺体は妻と長男と判明 逮捕の僧侶「悟りを開く知らせが来た」など意味不明な話も 札幌死体損壊・遺棄事件】の続きを読む

    3
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)21:15:14 ID:E2g
    今日ダイソー行って買い物したんだけど、彼女のカバンの中に買った覚えがないハンマーがある。ちなみにレジの時も隣に立ってたから買う暇なんてなかったはず。

    【彼女が万引きしたかもしれん】の続きを読む

    3
    1: Super neet ★ 2018/08/20(月) 22:20:29.02 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00010006-saitama-l11

     今年6月、痴漢容疑の男がJR東浦和駅構内を逃走した事件で、浦和東署は20日、埼玉県迷惑行為防止条例違反と威力業務妨害の疑いで、吉川市吉川団地、自営業の男(50)を逮捕した。「痴漢行為をした後、線路内を東川口駅方向に逃げたことは間違いない」と容疑を認めているという。

     逮捕容疑は6月4日午後8時ごろ、JR武蔵野線武蔵浦和―東浦和間の下り列車内で、10代の女子高校生の体を触った後、停車した東浦和駅から線路内に立ち入って逃走し、同駅に停車中の列車を遅延させるなどしてJR東日本の業務を妨害した疑い。

     同署によると、男は、近くで痴漢行為を目撃した女性(35)にとがめられて逃走。事件翌日、線路脇に運転免許証などが入った財布が見つかり、同署で捜査していた。

    【【埼玉】女子高生に痴漢、目撃女性にとがめられ線路逃走…容疑の男逮捕 線路脇に運転免許証入りの財布】の続きを読む

    4
    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ES] 2018/08/21(火) 22:51:26.97 ID:ekjA1fBj0● BE:604048985-2BP(2000)
    逮捕された国立大学の助教の男は「後ろ姿がきれいで盗撮したくなった」と話しています。

     愛知県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、仙台市に住む国立大学の助教藤井啓道容疑者(37)です。
    警察によりますと、藤井容疑者は20日夜、名古屋市営地下鉄の金山駅のエスカレーターで隠し撮りする目的で、
    女性(21)のスカートの中に背後からスマートフォンを差し入れた疑いが持たれています。
    藤井容疑者のスマートフォンの中には女性を盗撮した画像があり、藤井容疑者は容疑を認めています。
    http://news.livedoor.com/article/detail/15190300/

    【「後ろ姿がきれいで…」 エスカレーターで女性(21)のパンティを盗撮した大学教授・藤井啓道(37)を逮捕】の続きを読む

    4
    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [MY] 2018/08/21(火) 14:06:52.25 ID:/zJQiCHZ0● BE:299336179-PLT(13500)
    8月19日、埼玉県川口市の路上で、32歳の男性の肩を警棒で殴った上、首をナイフで刺したとして45歳の男が殺人未遂の疑いで緊急逮捕された。逮捕された男は川口市の無職、湊伸治――。

     ***

    「18時5分に被害者の男性から『警棒で殴られ、刃物で首を切りつけられた』との110番通報があり臨場しました。男性は首の後ろから血流がありましたが、
    幸いなことに命に別状はありませんでした。湊はその場におりませんでしたが、駐車トラブルの原因となった車輌は残っていた。ナンバーから自宅を割り出し自宅に行くと、
    犯行を認めたため、19時50分に緊急逮捕しました。湊は『刺したことは間違いないが、殺すつもりはなかった』と言っています」(捜査関係者)

     警棒は3段の伸縮式で全長41センチ。実際に警察が使用しているものとは少し異なり、いわゆる護身用として販売されているものだという。刃物のほうは折りたたみ式で、刃渡りは8センチ、
    広げたときの全長は19センチになるという。

     殺人未遂罪の法定刑は、死刑または無期懲役、もしくは5年以上の懲役である。しかし、死刑や無期懲役になることはめったになく、多くは懲役3年前後からおよそ7年程度とされる。

     ちなみに正当な理由なく、刃渡り6センチを超える刃物を携帯すれば、銃刀法違反で2年以下の懲役、または30万円以下の罰金となる。

    「湊伸治」という名を聞いてピンとくる人は、多くはないだろう。しかし、すでに一部のネット民の間では話題の男なのだ。

     今から30年近く前になる。彼こそ1989年、日本中を震撼させた、綾瀬「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の4人の犯行グループの1人なのだ。

    「当時16~18歳の少年が、見ず知らずの17歳の女子高生を拉致し、40日間に亘り監禁した上、なぶり殺し、遺体をドラム缶に入れてコンクリートで固め、江東区の埋め立て地に遺棄した――鬼畜としか思えぬ犯行でした。しかも彼らが監禁に及んだ部屋は、少年の両親が同居する実家の2階の自室。その少年こそ、
    湊伸治(当時16歳)です。両親は共産党系の診療所に勤務し、父は診療所の経営する薬局の薬剤師、母は看護士でした。2人とも共産党員だったため、
    警察への対応も筋金入りでした。家宅捜索も弁護士立ち会いの下で認めるという具合で、そのために捜査が遅れたと言われたほどでした」(社会部記者)

     湊には懲役4年以上6年以下の不定期刑が下された。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180821-00547408-shincho-soci&p=1

    【【再犯】綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人の“元少年”が、今度は殺人未遂で逮捕されていた! 】の続きを読む

    3
    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/08/20(月) 21:20:34.16 ID:nHX0kKlA0 BE:455679766-2BP(2001)
    加古川ダム女性遺棄事件 重りの土嚢、大阪市内で購入か

    兵庫県加古川市の権現ダム湖に小西優香さん(20)の遺体を遺棄した疑いで森翔馬容疑者(20)ら男2人が逮捕された事件で、
    遺体が入っていた衣装ケースに重りとして付いていた土嚢(どのう)は、大阪市内のホームセンターで購入したとみられることが20日、分かった。

    捜査関係者によると、市内の店舗の捜査で、土嚢や、ケースにくくりつけたロープなどを事件発覚前に購入した人物がいたことが判明。
    遺棄に必要な道具を運搬前に買いそろえたとみている。
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180820/soc1808200021-n1.html

    【加古川ダム女性遺棄事件 容疑者の彼女「だーりんつかまった...笑」】の続きを読む

    このページのトップヘ